取り壊し工事

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください

必要な手続きがわかりません

アスベスト除去の書類、建設リサイクル法の書類、道路の使用許可書類、建築物除去届の書類、建物滅失登記申請の書類、ライフライン停止の申請といった手続きがありますが、当社が順次説明させていただきますのでご安心ください。

どれくらいの日数がかかりますか?

一般的な木造二階建て床面積30坪を、ごく一般的な解体工事で、1週間から10日程度見ていただけるといいかと思います。ただし、あくまで一般的な例となりますので環境次第では大幅に日数が変わります。

工事が延長されることはありますか?

あります。

台風・積雪などの悪天候、埋設物の発券、近隣トラブルなどが主な原因です。天候、埋設物の発見は回避できませんが、近隣トラブルは工事前のご挨拶である程度ご理解いただけます。埋設物に関しては、大きな岩といった自然物以外にも、以前の建築物の基礎や廃棄物が出ることもあるので、工事が始まらないと確認できません。

解体時に立ち会いは必要ですか?

解体工事の立ち会いは不要です。

もちろん見学いただく事も可能です。

フェンス・生垣・花壇・樹木の撤去もできますか?

もちろん可能です。

庭石や不要品の処分などもお気軽にご相談ください。

近隣の建物を傷つけてしまった場合はどうなりますか?

工事保険に加入していますのでご安心ください。

整地はどのようにしていただけますか?

解体後の利用計画に沿った整地を行います。

道が狭く隣の建物との間が狭いのですが・・・

手作業で解体を行いますので問題ありません。

ただし、費用や工事日程は通常の解体に比べて長くなります。

解体後の固定資産税はどうなりますか?

家屋は滅失登記により資産としては消滅します。土地については地目によって税率が異なりますので、法務局にお問い合わせいただくのが正確です。

解体エリアはどの範囲ですか?

札幌市、小樽市、江別市、北広島市、石狩市、恵庭市、千歳市、当別町、喜茂別町、京極町、赤井川村、といった札幌、小樽の隣接市町村を中心に、ご希望があれば道内どこへでもお伺いいたします。

解体工事のご相談
https://www.njh-kaitai.com
NJH解体事業部

 

Copyright(c) 2021 日本住宅ホーム株式会社 解体事業部 rights reserved. camomillecamonavi