申請書類 届出

解体工事の「事前届出」は施主様の義務です

書類関係は全て当社がサポート致します!
届出の必要な書類 提出期限 提出者 委任
アスベスト除去の書類 着工前14日 施主/業者 可能
建設リサイクル法の書類 着工前7日 施主 可能
道路の使用許可書類 着工前日 業者 -
建築物除去届の書類 着工前日 施主 可能
建物滅失登記申請の書類 完了後1ヶ月 施主 可能
ライフライン停止の申請 着工前日 施主 不可

 

 

アスベスト除去の書類

解体対象物にアスベストが含まれている場合、「特定粉じん排出等作業実施届」が必要となります。アスベストは事前調査をしても解体工事中に発見されるケースもあるくらい難しい調査ですので、業者さんに委託するのが一般的です。解体工事の14日前までに都道府県の定める窓口へ届ける必要があります。

※2023年10月より建築物石綿含有建材調査者もしくは日本アスベスト調査診断協会への登録がある者による事前調査の実施が義務付けられています。

 

 

建設リサイクル法の書類

建設リサイクル法の書類は解体工事業者ではなく施主様にあります。届出は解体工事着工の7日前までとなっています。届出をしないと罰金が科せられますのでご注意ください。リサイクル法の書類は以下の通りです。

 

床面積の合計が80u以上の建物または特定建設資材が使用されている建物

届出書 発注者、工事の概要を記入した書類
解体計画書 建物の構造、周辺状況、作業内容等を詳細に記した書類
工程表 解体工事の工程表
設計図/写真 着工前日
案内図 外観写真と図面を添付
委任状 施主様の代理が届出を行う時に必要な書類

 

 

道路の使用許可の書類
交通法第77条により道路使用許可を申請する必要があります。施主様、解体業者のどちらでも行える申請です。申請に必要な書類は以下の通りです。

 

道路使用許可に必要な書類
道路許可申請書 ※警察署によって様式が異なります
解体工事現場の周辺地図等
手数料

 

 

建築物除去届の書類

建築基準法第15条によって、解体工事前日までに「建築物除却届」を都道府県知事に届出をする必要があります。(工事床面積10平方メートル以内、もしくは建て替えの場合は不要)解体業者への委任も可能です。

 

 

建物滅失登記申請の書類

解体工事完了後一ヶ月以内に建物がなくなったことを記した建物滅失登記申請を法務局に提出します。申請に必要な書類は以下の通りです。

 

登記申請書 登記申請書のコピー 取壊し証明書
業者の印鑑証明書 業者の資格証明書 住宅地図

 

 

ライフライン停止の申請

工事前にライフライン(ガス、水道、電気、インターネット、テレビ等)を撤去、または停止しておく必要があります。ただし、水道は解体工事の散水に使用する為、撤去・停止はしないようお願いします。ライフラインによって停止にかかる時間が異なりますので余裕を持った申請が大切です。停止のタイミングなどがわからない場合はお気軽にご相談ください。

 

 

書類関係は全て当社がサポート致します!

解体工事のご相談

https://www.njh-kaitai.com
NJH解体事業部

 

Copyright(c) 2021 日本住宅ホーム株式会社 解体事業部 rights reserved. camomillecamonavi